見えないマウスピースで目に見える成果を

 

インビゼライン

これは“取り外すタイプのマウスピース矯正“です。 ドイツではもう長年親しまれてきた矯正治療方法です、この治療法は 歯に器具を接着することなく 透明なマウスピースを定期的に取り替えることにより 理想の歯並びに導きます。現在の状態と 完璧な理想の状態をコンピューターにインプットし 定期的に(1-2週間) 次のステップのマウスピースに取り替えます。前歯のわずかな傾きなど 微妙な矯正は 状態により 短期間で終了します。 マウスピースをはめるだけで得られる美しい歯並び、これは既に世界で300万人以上の人が体験済みです。

 

 

 

裏側矯正

男女老若を問わず „見えない矯正“をご希望の方の 2番目の選択肢です。 この治療では ブラケット(金属)は 歯の裏側に接着される為 外からは全く見えません。接着される金属は 一本一本の歯に完璧にフィットするように 極度に精密似薄く作られて居ます。この新しいタイプのものは スチール合金で作られている為 従来のタイプのものよりも安価になっており`ブラケット本体は鋳込されるのではなく金属粉をレーザー光によって固めていき最終的には 極度に精密にフライス加工されたブラケットに溶接されます。 この新しいタイプのものは 従来のものよりも 接着面積が広いことにより 密着性が強化され 器具の破損率が低くなっています。このような長所に加えて 当院で使用している“DW Lingual System“ の新しいタイプのものは 従来の組み立て式のものよりも 遥かに精密に しかも安易に装着できるようになっています。

 

 

個人的にアドバイスをご希望ですか?

Menü schließen